園の紹介 園の特徴 主な活動 園の一日 年間行事 ある日のひよこ日記 入園案内 苦情処理
ひよこ保育園:長崎の保育園
写真館
お問い合わせ
〒851-0103
長崎市中里町1594-5
TEL : 095-838-3200
FAX : 095-838-3215
個人情報保護方針




3歳児以上クラスで、地域美化活動に参加し、月に1度保育園周辺のゴミ拾いを行っています。
時間をかけて、環境への関心をもつこと、また日頃お世話になっている近隣の方々に感謝する気持ちを育てることを目的としています。


食育に目をむけ、始まった米つくりと野菜つくりですが、食育とは、読んで字のごとく食を育てると書きます。しかし、食に育てられる“心”というものに着目し、子どもたちと一緒に取り組むことで「食べ物への感謝の心」、「食べ物を育ててくださった方への感謝の心」というものを身につけていけたらと思っています。育てることに愛情をもつことで、苦手な野菜が好きになることもあり、子どもたちの大きな喜びとなっています。


子どもの体質改善及び体力づくりを目的とし、月に3回、4,5歳児クラスのみスイミングスクールに通っています。
専門の指導者のもと、自然に水に慣れ親しみながら楽しく参加できています。


当園では、平和学習の一環として、園内で「被爆くす」を2006年から育てています。「被爆くす」とは、大学病院近くの山王神社にあり、原爆によって被爆した樹齢500年以上の2本の大楠を指し、今は平和の象徴となっています。2006年に苗木を頂き、子どもたちと共に育ててきました。毎年8月9日には、「被爆くす」を用いて、子どもたちの身近な問題を取り上げて、わかりやすく話し合いを行っています。また、「被爆くす」は、他の原爆遺構とは生命力をもつ点で異なり、感性豊かな子どもたちに様々な思いを抱かせてくれると期待しています。


“親子との楽しいふれあいのひとときを”という思いから始まったこの運動会。1つ1つのプログラム構成も年齢にあわせ、手作り感いっぱいの温かいものとなっています。夫婦競技や祖父母競技も取り入れ、毎年盛大に盛り上がっています。親子で体を動かす喜びも充分に味わい、楽しめているようです。


子どもたちの成長した姿を見ることができる発表の場として皆様に喜ばれています。第1部を日常保育の中から、第2部をお遊戯または劇遊びという内容で全体を2部構成に分けて取り組んでいます。毎年テーマを決め、それに伴って製作した子どもたちの作品を活用し、会場設営を行っております。一生懸命に頑張っている子どもたちの姿を見て、大人の私たちが沢山のことを教えてもらっているように思います。
園の紹介園の特徴主な活動園の一日年間行事ある日のひよこ日記入園案内苦情処理写真館お問い合わせ個人情報保護方針長崎や保育園の関連リンク
 長崎県長崎市の保育園 社会福祉法人陽向會 ひよこ保育園
 長崎の東長崎、矢上地域のひよこ保育園。子どもたちがもつ可能性を引き出し、導いていけるよう、ご家庭の皆様とともに子育てを行ってまいります。
 〒851-0103 長崎県長崎市中里町1594-5 TEL: 095-838-3200 FAX: 095-838-3215 URL:http://www.hiyoko1997.net

Copylight(c)2010 HIYOKO nursery school All rights reserved.